焼き立ての和風パンケーキ『千成もなか本舗』大塚店

私の出身大学は、移転前は巣鴨にありました。私も巣鴨での大学生活も少し経験しています。本店が大塚にある『千成もなか本舗』の巣鴨店がオープンしたのと同時期でした。

看板商品は店名のとおり最中なのですが、それを超えるほど大人気なのが和風パンケーキ。餡を挟まないどら焼きの皮です。サックリふんわりしっとり。食感も甘さもちょうどよくて後を引きます。軽くトーストしてバターをたっぷりのせる食べ方が好きです。ひとパックに何枚も入っていて気前がいいのです。

この皮で粒餡とカルピスバター、塩を挟んだ「あんバター」も食べると幸せな気持ちになります。

写真の和風パンケーキを焼いている青野さんの本職は、なんとカメラマン。和菓子職人歴も10年ほどと二足のわらじを極めています。

さんたつby散歩の達人』の連載【街の愛され和菓子店】でお邪魔しました。