「文銭堂本舗」の豆大福。こし餡は木・金だけ

新橋の「文銭堂本舗」のファンになったのは前職時代。豆大福に目のない先輩に影響を受けてのことでした。インドネシアから帰国後、久しぶりに食べてそのおいしさに改めて感動しました。手間暇かけてつくる皮むきこし餡の豆大福は木・金限定。以前は創業祭や節分のみ(大きなサイズで)作られていたつぶし餡は火曜日限定で(通常サイズで)楽しめるようになりました。

今年最後の『さんたつby散歩の達人』の連載「街の愛され和菓子店」でお邪魔しました。

春から始まった連載は今回で19本目。新しい年の第一回目は1月4日に配信される予定です。和菓子店の皆さまに多大なご協力をいただき、このような年でも工夫をしながらお話をうかがうことができました。ありがとうございました。そして連載をご覧くださった皆さま、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。