日テレ『スッキリ』最中の話と揚最中。

先ほど日テレの情報番組『スッキリ』、ゲストの安藤サクラさんの「推しゴト」コーナーで最中の話をしてきました。

安藤さんの「最中種にアーモンドバターを塗り、白あんをのせてオープンサンド的に食べる」という楽しみ方、センスがあり素敵でした。

私がご紹介したのは先日さんたつby散歩の達人の取材でもお邪魔した駒込『御菓子司 中里』さんの揚最中です。

最中の皮をごま油でサッと揚げて塩をふり、かために煉った粒あんを挟んだもの。香ばしくて塩味と旨みが効いていて、何度食べてもしみじみおいしいと思います。

100年ほど前からつくられているとは思えないほど今でも斬新に感じられます。個性的でありながら人を飽きさせず、こんなにも長い間愛されるというのは理想ですが大変なこと。すごい最中だなと食べる度思います。

中里さんには朝早くから最中をご用意いただきました。本当にありがたかったです。

さんたつby散歩の達人【街の愛され和菓子店】駒込『御菓子司 中里』。行列の先には個性的な揚最中と南蛮焼。