2023年最初の連載は鯛のないたい焼き屋『OYOGE』

昨年末、六本木の鯛のないたい焼き屋『OYOGE』さんを取材した連載記事が先ほど『さんたつby散歩の達人』で公開されました。

こちらには鯛の形のたい焼きはなく、あるのはアジとアサリとイワシの形の(鯛ではないけれど)たい焼きです。アーモンドパウダーやもち粉などが入るたい焼きの皮はサクッと香ばしくてもっちりとして独特です。癖になります。

お邪魔したのは夜。夜間、六本木の横道を歩いていると少し心細い気持ちになりますが、そんなとき、たい焼きを焼く灯りを見つけるとなんともほっとします。

今年もお菓子の仕事をコツコツと行います。どうぞよろしくお願いいたします。

さんたつby散歩の達人【街の愛され和菓子店】鯛のないたい焼き屋。六本木『OYOGE』は手土産にもおすすめ